1. TOP
  2. Rebecca(FI) 化粧品について

Rebecca(FI) 化粧品について

当社化粧品は、赤外線機能を用いて、人体に合った生体波長を起こし、エネルギーが直接一般化粧品では届かない、深い真皮層組織まで吸収し細胞の活性化させる。また毛細血管を拡張させ、血液循環と細胞組織生成を助け、老化防止と新陳代謝を促進する化粧品です。

 

なぜ、遠赤外線が良いのか?

一般的な化粧品は残念ながら0.1mm0.3mmの表皮にだけ適用される現状であり、皮膚の中に活性物質を吸収させるのは簡単でなく、直接施術をしない限り皮膚の真皮層まで吸収されません。より良い皮膚の改善のためには深い真皮層の中まで活性物質を吸収させる必要があります。しかし、当社化粧品のFI(Far Infrared)は韓国国内初、人体に合った生体波長を起こしエネルギーが皮膚内の細胞が活性化され直接吸収する化粧品です。[遠赤外線は可視光線の赤色領域より波長が長く、熱作用が大きく、目に見えず吸収力が良い。]“生命の光“と呼ばれる遠赤外線機能と効能を化粧品に適用させ、我々だけにしかない製品を開発し特許(韓国国内)を取得しました。

* 直接的な施術無しで、つけるだけで細胞活性化!真皮層まで吸収!

1) 細胞阻止生成,健康な皮膚完成。

2) つけるだけでエネルギー活性化。

3) 遠赤外線放射天然物質 + 皮膚活性物質。

* 皮膚細胞活性の差

1) 当社化粧品(FI: 人体の波長に合ったエネルギーを通じて深い真皮層組織まで吸収し、細胞の活性化。

2) 一般化粧品 : 皮膚をやわらかくする効果だけで、真皮層までの吸収が難しく、皮膚内の活性化が困難。

* FI 遠赤外線の機能

1) 毛細血管の拡張 : 血液循環 , 細胞組織生成に良い。

2) 細胞組織の活性化:老化防止, 新陳代謝の促進, 慢性疲労など各種成人病予防。

3) 遠赤外線 : 痛み緩和 ,重金属除去, 塾睡 ,脱臭 , カビ繁殖防止, 除湿, 空気清浄

血液循環改善, 細胞組織を活性化させる遠赤外線放出機能

* 遠赤外線化粧品の皮膚科学

遠赤外線化粧品は生命体に必ず必要な波長の遠赤外線率89.2%以上を放射し有機体である共鳴吸収現象を起こし皮膚細胞の活性を助けます。

遠赤外線化粧品は放射エネルギー(3.44X10² (W/m.ミクロン37)で皮膚を活性化させる化粧品で

1. 表面張力を減らせ、 2. 分子群集体を極細化させ、 3. 同時に皮膚細胞自体の活性を向上させ

 健康で活発な美しい肌に改善させてくれる新しい概念の化粧品です。

*遠赤外線の機能は?

1. 遠赤外線は生長に必要な生体波長(生肉光線)を放射(5~20ミクロン)し、可視光線赤色領域より波長が長く熱作用が大きいだけでなく、目に見えなく、物質に良く吸収され、有機物分子に対する共振及び共鳴に優れています。

2. 遠赤外線は毛細血管を拡張させ血液循環と細胞組織生成を手助け、老化防止と新陳代謝を促進させ慢性疲労など各成人病予防に効果があります。

3. 遠赤外線は痛み緩和、重金属除去、熟睡、脱臭、抗菌、カビ防止、除湿、空気清浄などの効果があります。

4.遠赤外線は現在、現代の医学機器に汎用的に使用されています。

*遠赤外線化粧品の特徴

遠赤外線(5~20ミクロン)を放射する物質と漢方抽出物、果実抽出物、植物抽出物、乳酸菌発酵溶解物

など保湿感とやわらかい活性物質が適度に配合された製品で健康で綺麗な肌に良い特徴があります。

良い肌を維持させます。

透明な肌を維持させます。

やわらかい肌を維持させます。

毛穴を収縮させます。

炎症、アレルギー反応に強い。

*皮膚活性成分

1. STEMON – 皮膚活性の改善作用

2. Vita – C Complex – 果実のジュース成分が皮膚にそのまま供給

3. 桑の木の根物質 皮膚弾力の回復,美白,抗炎作用

4. オクヨン酸抽出物 漢方抽出成分,ニキビ, しみ,そばかす緩和に良い

5. アデノシン シワ改善機能性(韓国食薬庁告示)

6. 紅玉酸抽出物 皮膚の免疫力と再生力を高め, 循環機能を助ける

7. ボダンピの根抽出物 抗炎作用, 美白, シワ改善など

8. 緑茶抽出物 硫酸化, 鎮静, 角質除去, 皮脂調節

9. イチョウの葉 皮膚の保湿及び老廃物除去に良い

10. ナイアシンアマイド 美白改善機能性(韓国食薬庁告示)

11. ラクトバシラス紅参ろ過物 硫酸化, 鎮静, 角質除去, 皮脂調節

12. ラクトバシラス紅参発酵ろ過物 皮膚保湿及び老廃物除去に良い

13. ビフィダ発酵融解物 皮膚保湿及び老廃物除去に良い

開発者紹介

韓国薬学博士 金ジョンホン

学歴

成均館大学化学科卒業

中央大学薬学修士(薬剤学専攻)

中央大学薬学博士(薬剤学専攻)

経歴

() ピオリス研究室勤務

() ナドリ(研究,生産)勤務

尚志大学食品栄養学科兼任教授

() チャムジョン技術院長, 副社長

(創業メンバーで23年勤務 チャムジョン850品開発)

世命大学漢方食品栄養学科講師

株式会社アレンディ設立

遠赤外線化粧品開発

現、株式会社アレンディ化粧品会長

レベッカシリーズ製品紹介(既に量産まで開発が進めて、発売許可を得て、7月発売)

 

(1)Rebecca FI Double Solution (レベッカエフアイダブルソルーション)

皮膚を明るくすると同時に栄養を与え、しっとりした満足感。

(2)Rebecca FI Vital Cream (レベッカエフアイバイタルクリーム)

十分な水分保有力と毛穴を整える効果。

(3)Rebecca FI Silky Serum (レベッカエフアイシルキーセラム)

ソフトで滑らかなタッチ感を感じさせ、テカテカ感を防ぐことの出来る。

(4)Rebecca FI Eyecream (レベッカエフアイアイクリーム)

皮膚の美白効果とシワ改善を助ける。

(5)Rebecca FI Skin Care Starter (レベッカエフアイスキンケアスターター)

皮膚有益な微生物を活性化させる栄養物質を使用し、明るいツヤと保湿感を与える。

 

 


top